×

CATEGORY

HOME»  雷魚・ナマズ»  フィネス ANACONDA(アナコンダ)L.W.Sロッドシリーズ

フィネス ANACONDA(アナコンダ)L.W.Sロッドシリーズ

フィネスの雷魚ロッドANACONDAのNewモデルL.W.Sはカラーもブランクの質も違うライトゲーム仕様!

  • フィネス ANACONDA(アナコンダ)L.W.Sロッドシリーズ

  • 販売価格

    53,460円(税込) 70,400円(税込)

  • 在庫を確認する

  • パワー

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • フィネスの雷魚ロッドANACONDAのNewモデルL.W.Sはカラーもブランクの質も違うライトゲーム仕様!

    従来のライギョロッドは、ハイパワーでヘビーカバーから 引きずり出すといった感じでしたが、
    このL.W.Sは、オープンから ライトのカバーで使う竿という感じです。

    軽量でロッドティップも繊細なので、従来のライギョロッドで 出来なかった細かいアクションが付けられたりしますし、
    アタックの後 目視でアワセを入れていた感覚ではなく、感触で確認してからフッキングを 決められるという、
    まったく新しいコンセプトとなっています。

    ロッドの重量が軽く、、一般的なライギョロッドよりもグリップが 短く設計されているので、
    細かいアクションを長時間続けても 疲れません。

    そのバランスでもバランサーウェイトを付ける ことなくベストにセッティングしてあるのも、
    特筆できる部分でしょう。

    さらにリールシートは細いものを使ってあるので、楽に 持つことが出来るように工夫されています。
    そして、ラインは消耗品として考え、キャスタビリティーに 重点を置いているので、一般的なライギョロッドと違い、
    ガイドはチタンの小口径となります。

    ライトなアクションなので、ヘビーカバーから引きずり出すという ゲームには向いていません。
    そうではなく、オープンから ライトカバーエリアで今までのライギョロッドでは出来なかったゲームを
    演出できるというのがその特徴です。

    メーカーと提案していは、日本全国規模で見ると圧倒的に多い、全面にカバーが覆っていない池や、
    クリークで カバーにアングラーが集中し過ぎずに、分散してゲームを楽しめるロッドではないかと
    いうものがあるそうです。

    とはいえ、ライギョロッドの強靭さはちゃんとあって、 柔らかい76Lの方でも10kgまでリフトアップが出来るという
    テスト結果があるそうです!
    ※ただし、無理なリフトアップ(魚を吊り下げる行為)は、危険です。メーカーは、安全に留意した上でハンドランディングを
    推奨致しています。

    ※2019年追記近年弊社が推奨していますラバーコートランディングネット等を用いたランディング&リリースを前提として、 ライトウェイトフロッグでのキャスト、アクション、ファイトを存分に楽しんでいただけるように設計しております。 ハンドランディング又はずり上げ可能な岸辺や、 ウェーダー等によるアプローチなどランディングポジションが水辺に近い場合には、 ライトカバーエリアでの使用も可能かと思われます。 「リフトアップ」が予想されるフィールド状況やアプローチでのご使用は 何卒ご遠慮いただきくご理解申し上げます。m(_ _)m

    そして、これは私の提案ですが、琵琶湖のビッグサイズを狙うために、ライギョロッドのハイパワーのものでは
    不安だし物足りないということでライギョロッドを選択する方もいらっしゃいますが、それだとハイパワーすぎるという事で
    その間の存在が欲しいという人が多くいらっしゃると思います。
    そういった方には、軽さと感度と繊細さ、そしてバスロッドにはないパワーがあるのでベストマッチなのではないかと
    思っております。

    そのように考えると、「このロッド一本で全ての雷魚フィールドを 制覇する」というものではなく、
    「こういった場面で使いたいけど 適したロッドが無かった」という人へ向けたセカンドロッドに最適な
    一本といえるでしょう。

    機種紹介

    ※2019年6月「アナコンダ ライトウェイトシューター AN-LWS70L(ライトアクション)」を入荷しました!

    全長:7フィート(2134mm・グリップ着脱式1ピース)
    グリップ長:504mm(セパレートコルクグリップ、Fuji TCS18 仕様) AN-LWS70L/R.L.C.
    値:「ブランク+ハンドルの長さ=1787mm」「グリップの長さ=347mm」
    ガイド:Fuji チタンフレームSIC小口径ガイドセッティング
    総重量:約182g(グリップ含む) アクション:ライトアクション(※強度は「76L」よりやや強めの設定です。)
    適合ライン:PE LINE Max80lb.



    ※2019年5月、4ピースのAN-LWS70M Ⅳ(ミディアムアクション・クアトロ)を入荷しました!
    全長:7フィート(2134mm・グリップを含む4ピース仕様) グリップ長:504mm(セパレートコルクグリップ、Fuji TCS18 仕様)
    仕舞寸法:約625mm(※60Lクラスのスーツケース等にも収納可能です。)
    AN-LWS70M Ⅳ/R.L.C.値:「ブランク+ハンドルの長さ=1787mm」「グリップの長さ=347mm」
    ガイド:Fuji チタンフレームSIC小口径ガイドセッティング
    総重量:約 215g(グリップ含む) アクション:ミディアムアクション(※強度は「70M」と同等、リフトテストは約70%でした。)
    適合ライン:PE LINE Max80lb. 全長7フィート6インチ、グリップ脱着式、標準自重195g、適合ラインPEマックス80ポンド、
    アクションはライトのAN-LWS76L(ライト)



    ※AN-LWS76L / R.L.C.値:「ブランク+ハンドル部の長さ=1934mm」「グリップの長さ=356mm」

    と2015年4月、同じコンセプトで25パーセントパワーアップさせた、AN-LWS76M (ミディアム)も登場しました!

    リアルレングスコンセプトを取り入れ、キャストからアクション、フッキングからファイトに至るまで一連の動作をスムーズに
    行えます。
    特に、「AN-LWS76L」から持ち変えた時のキャスト&アクションフィールは、同感覚とも思える心地良さ。
    ライトカバーにおけるトップウォーターフロッグゲームを存分に、より濃密に、楽しんでいただける事と思います。

    7フィート6インチ/2290mm (グリップ脱着式1ピース)グリップ長 、504mm (セパレートコルクグリップ仕様)
    約 205g (グリップ含む)PE LINE Max80lb.

    ※AN-LWS76M / R.L.C.値:「ブランク+ハンドル部の長さ=1943mm」「グリップの長さ=347mm」

    2016年7月、同じコンセプトでミディアムを10パーセントパワーアップさせた、AN-LWS70H (ヘビー)も登場しました!

    リアルレングスコンセプトを取り入れ、キャストからアクション、フッキングからファイトに至るまで一連の動作をスムーズに
    行えます。
    特にアングラーから人気の高いヒシ藻一枚~二枚敷きエリアでの使用を前提に、ライト~ミディアムカバーエリアにおける
    トップウォーターフロッグゲームを存分に、楽しんでいただける事と思います。

    全 長 2134mm (グリップ脱着式1ピース) 504mm (セパレートコルクグリップ仕様) 約 190g (グリップ含む) ヘビー PE LINE Max80lb.

    ※AN-LWS70H / R.L.C.値:「ブランク+ハンドル部の長さ=1787mm」「グリップの長さ=347mm」

    2017年3月、AN-LWS70M(ミディアムアクション)も登場です!

    全長:7フィート(2134mm・グリップ脱着式1ピース) グリップ長:504mm(セパレートコルクグリップ仕様)
    AN-LWS70M/R.L.C.値:「ブランク+ハンドル部の長さ=1787mm」
    「グリップの長さ=347mm」 総重量:約188g(グリップ含む)
    アクション:ミディアム 適合ライン:PE LINE Max80lb.
    推奨フィールド:ライトカバー(ヒシ1枚敷き程度など)~オープンエリア 推奨ルアーウェイト:13g~30g位
    (ライギョフィッシングには、「フックを外し易いバーブレスフック」と「高品質&高強度PEライン」の使用をお奨め致します。)

    ※「ANACONDA ライトウェイトシューター」シリーズ・ライギョロッドは、製造過程から完成品に至るまで厳密な検査を行い、
    正しい品質の商品を皆様へお届け致します。万一不備があった場合には、お手数ですが納品後至急ご連絡をお願い申し上げます。

    ※「ANACONDA ライトウェイトシューター」シリーズ・ライギョロッドには、保証書等は添付されておりません。フィールド状況を把握し、
    使用者の判断において適切にお使いいただく事をお奨め致します。(ガイド等の修理につきましては、弊社営業部までご連絡
    お願い致します。)
    ※無理なリフトアップ(魚を吊り下げる行為)は、危険です。私達は、安全に留意した上でハンドランディング又は
    ラバーランディング&リリースネットの使用を推奨致します。(ラバー((コート))ネットによるランディング&リリースは、
    魚のダメージを極力抑える事が可能です。)

    ※ショアフィッシングでは特に釣場での挨拶やゴミの持ち帰り、駐車する場合のケアについて十分な配慮をお願い申し上げます。

     
  •  

関連商品

商品カテゴリー

お買い物ガイド

雷魚の部屋

トラウトの部屋

根魚の部屋

鯉釣りの部屋

雷魚審議会
環境コンテンツ

リンク集

釣りイベント紹介