HOME»  管釣り»  ボンバダアグアBOMBADA TITANIUM BAZOOKA (チタニウムバズーカ)Bazuca Ti14 (バズッカ Ti14)

ボンバダアグアBOMBADA TITANIUM BAZOOKA (チタニウムバズーカ)Bazuca Ti14 (バズッカ Ti14)

世に無く、必要であるからこそ真剣に創った、質実剛健なアイテムです!

  • ボンバダアグアBOMBADA TITANIUM BAZOOKA (チタニウムバズーカ)Bazuca Ti14 (バズッカ Ti14)

  • 販売価格

    62,640円(税込)

  • 在庫

    1枚

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • BOMBADA TITANIUM BAZOOKA "Bazuca Ti14" (バズッカ Ti14)

    かつてボンバダが、水道管塩ビパイプを利用したロッドケースを自作し、旅を始めたのは10年以上前。
    運良く破損はなかったのですが、それは、ただ運が良かっただけ。 近年2回、旅の途中で塩ビパイプの水道管が
    破損する事故に遭いました。
    ロッドケースが海外で破損するということは思う以上に厄介なことで、更にロッドが全損してしまうと、その旅の資金を
    想定してみてもあまりに大きい損害です。
    合わせて数十万円もする高価なセッティングを煮詰めたロッド達を千円以下の破損率の高いケースではあまりにもリスキーだと
    思い開発が始まりました。
    塩ビパイプより多少は重量が出ますが気にならない程度で、数倍の強度です。 愛棒達が着いた時に折れているというショックは
    できることなら味わいたくありません。
    最近よく4psを見ますが当然10年以上前に考えたことはあります。 その当時からボンバダのタックルシステムは4ピースを考えて
    いませんでした。 それは世界の淡水のフィールドのほとんどで、トップやジャークなどロッドワークの運動量が大きいテクニックを
    多用するからです。
    ブランク部で継ぎのあるロッドは技術的にML以下のロッドであれば問題ないのですが、それ以上のパワークラスのロッドでは
    自重が重くなり、限界強度も落ち、同じセッティングであればジャーク時のロッドワークレスポンスが確実に劣ります。
    秘境奥地に入れば一日や二日ではなく一週間連続のジャークが余儀なくされます。釣りがメインの旅なのでボンバダのアングルでは
    そこが”軽快に気持ち良く”という想いが強く、アクションの手に伝わる”快楽”を落とさない仕様になっています。
    もう一つ、夜になると大抵、巨大魚の釣りが始まります。ミヌアノという強大なパワーを有する巨大魚用ロッドがブランク部で
    継ぎの仕様ではまずいという技術面の問題もあります。 結果的にハンドルだけが継ぎのブランク部だけをケースに入れる
    ワンアンドハーフシステムがすべての面においてシンプルかつコンパクトな合理性のある最良の結果であるとボンバダでは
    考えます。
    事実10年以上そのシステムは変わらずボンバダでは続けてきています。 バズッカという名にしましたが今までのバズーカの
    概念とは全く違います。
    ”150cm以下で缶コーヒーほどの細さのサイズ” は、杖のような感覚で、むしろ旅では有益なアイテムです。 そして、開拓的な
    冒険旅人のソウルアイテムでもあるため、多くの世界の人々に警戒心を与えず現地に馴染め、ペスカドールや現地の釣り師と
    友になりやすいという利点もあります。 バイクタクシーでも楽に片手で持てますし、汽車やバスやタクシーであってもすんなりと
    入り自由に旅ができるはずです。 製品仕様 *キャップのみガンメタリックにアルマイト処理したアルミニウム、衝撃を受け止める
    エンドキャップはゴム製、中のロッドティップ、ロッドエンドを守る緩衝材のスポンジが付属致します。
    *アルマイト化が施されたアルミキャップネジ部にはOリングが装備されていますが、万が一固着して開かなくなってしまった
    場合のためにピンスパナなどが使用できる凹みも装備しています。
    *メーカーとしてはあまり推奨致しませんが、バーナーで焼くと、チタンですので酸化皮膜を形成して虹色、青色に輝きます。
    部分的にはそうしてオリジナルにカスタマイズすることも可能ではあります。
    *収納するロッドはアベントゥーラ、モレーナ、ピメンタ、ピカパウ、ミヌアノ、ワールドシャウラなどのショートロッド、ブランクス部のみ、140cmまでのブランクスが5本入ります(上下互い違いにしてロッドベルトなどで束ねて)。
    *その他のロッドについては、収納できるかどうかはご自身で判断してください。その際、上記寸法を参考にしてください。
    *新品から細かな傷のあるものがありますが商品の特性上ご了承ください。
    *軽く強固なロッド専用ケースです。しかし、車に踏まれるなど過酷な移動では想定外の圧力が加わることもあります。
    あまりにも強い力が加わると変形することがございます。その際についての保証はいたしませんのでご了承ください。
    *現在、国内・海外への航路を持つ、多くの航空会社では受託手荷物のサイズを設定しております。もっとも厳しいサイズ条件は、
    三辺の長さの和が158cm以内となっております。(2015年12月現在)。 今後、この一番厳しい規定の採用がより多くの航空会社で
    広がりつつあります。南米よりアジア圏の方がこの規定が多くなってきていますし、LCCでは1cmでもオーバーしていると全く融通が
    利きません。 南米であっても国際便は大丈夫であっても国内便で問題の出る場合が多いのでこの規定内に収まっていることは
    必須であると思います。 開拓の旅では、バイクタクシーでも楽に片手で持てますし、汽車やバスやタクシーであってもすんなりと
    入り自由に旅ができるはずです。 世に無く、必要であるからこそ真剣に創った、質実剛健なアイテムです。
    強く、軽く、錆びず、冷たくなく、人体に無害なチタンの特徴がかなり生きてきます。
    史上初の冒険用チタンロッドケース受注開始致します。 当初倍くらいになる予定だった価格面では非常に頑張りました。
    チューンバイク、チューン車好きのお詳しい方ならチタン製品の価値わかっていただけると思います。

    外寸長:145cm 内寸長:140cm 外径:46mm 内径:42mm 三辺の合計寸法(航空法による):155cm 重量:約1080g 素材:チタン(本体)、
    アルミニウム(キャップ) 日本製 このBAZUKA、世界の釣り冒険を目指した勇者と共に歩くことを望んでいます。



    下の対談(32:30~)にてこの商品の開発やこだわりが聞けますよ~↓

     

関連商品