HOME»  管釣り»  ボンバダアグア ハンターズビーニー Hunters beanie

ボンバダアグア ハンターズビーニー Hunters beanie

ボンバダ・テルが愛用している、オールシーズンニット帽を製品化!

  • ボンバダアグア ハンターズビーニー Hunters beanie

  • 販売価格

    6,264円(税込)

  • 在庫を確認する

  • カラー

  • 購入数

在庫切れボタン
  • ボンバダ・テルが愛用している、オールシーズンニット帽を製品化。

    テルがいつもかぶっていたビーニーは、ニット帽をカスタマイズしたもの、それをオリジナルとしたのがこの「ハンター・ビーニー」です。

    素材はシルク。天然素材であるシルクは化学繊維と違い、静電気を起こさず、また人間の皮膚と同じタンパク質で構成される
    第二の肌と言われるほど、人と相性のいいもの。 またシルクは、知ってのとおり、蛾の幼虫である蚕の繭から作った繊維。
    シルクの元である繭は、中にいる蚕を外敵や自然から守ります。繭の中はこのシルクの特性により、乾燥しすぎず、多湿にならず、
    適温を保ち、また紫外線も吸収するため太陽光線からも守っている。

    シルクは人間の肌にも優しく、優れた吸湿放湿性と100%のタンパク質、つまりは18のアミノ酸からできていることもあり、
    肌を清潔に保ち、細菌の繁殖も抑え、皮膚細胞力も保つスーパー素材でもあります。アトピーや皮膚病の防止や治癒にも効能が
    あるほど。
    テルはこのシルクビーニーを、オールシーズンかぶって旅を続け、モンスターを追っています。あまりに暑いときには水につけて
    かぶったり、また通常時においても、他の帽子よりも格段に暑さをしのぐことができるので欠かせないアイテムになっている。
    寒いとき、風があるときは深くかぶればオッケー。1年中、旅の供になる帽子がハンターズビーニーです。
    日本の乾いた冬。アジングやメバリング、ナイトシーバスでは暖かく。そして、湿度が高く、粘りのある日本の夏は、汗を吸いつつ
    放出し、この蒸発するときに熱も一緒に出してくれ、紫外線からもしっかり防げるので、涼しいのです。
    縫製は大阪の織機を扱える職人が、丁寧に仕上げるため、手間と時間がかかっています。トヨタ自動車の前身である豊田織機製の
    織機により、織られた帽子です。
    どのようにして、この帽子ができたかを知ることで愛着が湧いてきませんか?

    *唯一の欠点が1年中使えること。 やはり、たまには洗濯が必要なんですが、シルク繊維が繊細なので、ドライクリーニング推奨です。
    また、摩擦に弱い面があるので、特にマジックテープが帽子に触れないようにしてあげることが、ビーニーを美しく保つコツです。

    カラーは下の2種類です。クリックでお選び下さい!


関連商品