HOME»  鯉釣り関連»  小林重工 壱82式(イッパツシキ)

小林重工 壱82式(イッパツシキ)

ウキを使った鯉釣りを、更に快適に進化させるアイテムです!

  • ウキを使った鯉釣りを、更に快適に進化させるアイテムです!

    防伊里式ライトの釣りや、ノベ竿でウキを利用する場合、
    ゴム管を使って装着すると、プラスチックの玉ウキなどの場合、
    ワンタッチ作業で付けたり外したり出来て簡単ですが、激しい
    ファイトや合わせで飛んでしまうケースがあることが弱点と
    なります。
    さらに、棒ウキを使うと、浅いタナで釣りをする場合、
    アミ入れの時に破損してしまうケースもあります。 壱82式なら、
    ダクロンを使ったブランコ式で、尚且つ、 差す部分が膨張する竹で
    出来ているので、外れづらく なっています。
    (より外れにくくする為には浮きゴムV 型がオススメです。
    他ページでご案内して おります)

    さらに、弾力のある素材なので、破損の心配もありません。

    ※柔らかい素材なので、自由にハサミで切ることが出来ます。
    風や、水の流れの影響に合わせて浮力をコントロールできます。
    色違いの3本セットなので、「この色は、このフィールドで」とか、
    「この色は、この風の強さのとき」みたいな感じで、使い分ける事が
    出来ます。

    ※DVDをよく見ると、小林重工はこの素材のウキを
    使っています。ただ、ノベ竿なので、かなり太い糸を使っている
    ため、抜けないように完全に繋げて外れないようにしています。
    この、気軽にゴム管につけられるバージョンは、でんでんまる
    だけの、オリジナル品となります。
    小林重工のウキ自体が、他のショップでは販売しておりませんので、
    ご興味がある方は、ゼヒどうぞ!

    画像の下に説明&実釣動画もございます!


関連商品